なぜ高性能の塗装でも外壁修理が必要?(後編)

なぜ高性能の塗装でも外壁修理が必要?(後編)

2021/12/25 | タスクコラム リフォーム 実例紹介 外壁改修

下地処理のその後

いよいよ冬本番。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

外壁リフォームを検討されているお客様が多いと思います。

今日は先日のブログ「なぜ高性能の塗装でも外壁修理が必要?」

の続きをお届けします。

 

前回までの流れは、

最初の施行時に高性能な外壁塗装をされていましたので、

一般商品よりは劣化は少ないのですが、

クラック(ひび割れ)が目立ってきていたので

外壁リニューアルのご依頼がありました。

 

クラックの原因は様々なため特定は難しいですが、

適切な補修を施しながら下地処理をしていきます。

 

前回までのおさらい。前回のブログはこちら

外壁改修工事:足場施工

足場設置

外壁改修工事:足場設置・晴天

晴天! 塗装日和です(笑)

外壁改修工事:足場施工

足場設置準備をどんどん進めていきます。

 

下地が大事。徹底的にクラックを埋めていく。


こちらのお宅では主に

・ヘアクラック

・開口クラック

などが目立っていたので

その辺りをしっかり補修していきます。

 

少しのクラックでも放置してしまうと

水分が徐々に浸透してしまい

建物自体の構造にも悪影響を及ぼしかねません。

 

ここでの下地を適切に処理していくことが大切で

今回は下地に4日間を費やしています。

 

補修方法としては、まずビスでクラック部分の補強をし、

その後塗装でひび割れ部分を処理。

そして下塗り、上塗りへと工程は進んでいきます。

外壁改修工事:ひび割れ/クラック

 

外壁改修工事:ひび割れ/クラック

 

外壁改修工事:ひび割れ/クラック補修

ひび割れ(クラック)部分の補修ができたところ。

 

外壁改修工事:下地処理

 

外壁改修工事:現場確認

進行状況を職人さんと確認。 いつもありがとうございます!

 

 

外壁のひび割れや修理の改修工事の工程は?


一般的な外壁改修工事の工程は下記のようになります。

外壁改修工事の基本工程

①足場設置前の現場確認 1日 ※1時間ほど
②足場の設置  1日
 足場設置後の現況確認 4時間ほど ここが大切。
③高圧洗浄   1日
④下地処理  1日
⑤養生  1日
⑥外壁塗装・下塗り 2~3日
⑦外壁塗装・中塗り
⑧外壁塗装・上塗り
⑨完了検査   1日 ※2時間ほど
⑩足場の解体  1日

 ※天候により日数が増える場合があります。

佐工務店ではなるべく迅速にご対応させていただいております!

 

また、外壁改修工事の見積もり費用相場としては

住宅の大きさや外壁の種類や補修内容によっても様々ですが、

30坪程度で約80万円〜からになります。

気になる方はぜひお気軽にご相談ください。

 

 

下塗り、上塗り工程へ

入念に下地処理をし、いよいよ下塗り、上塗りへと工程を進めていきます。

外壁改修工事:上塗り

上塗りしていくと発色がきれいです!

外壁改修工事:上塗り

どんどん塗っていきます。

 

外壁改修工事:上塗り

 

外壁改修工事:上塗り

 

外壁改修工事:上塗り

屋根の裏面も隅々まできれいに塗られました!

外壁改修工事:塗装後仕上がり確認

足場にかかっていたシートをめくり、最終確認OKです!

 

■外壁改修工事(後半)のまとめ

足場が組まれて家の周囲がシートに覆われると

なんとも言えない閉塞感があるかと思います(笑)

なのでできるだけ迅速に工事を進めたい…!

とはいうものの、ひび割れ(クラック)の処理を

怠るわけにはいきません。

大切なお客様の家を、少しでも長く良い状態で

長持ちさせるのが私たちの使命です。

なんらかの理由により地盤に変化があったり

環境などによっても

どうしても家のどこかにも影響がでてしまうので

定期的なメンテナンスが必要になってきます。

DIYでの補修も良いですが、足場や機材、

工具や材料の準備や手間を考えると大変です。

外壁などの補修はひび割れの幅や深さなどにもよって

後々補修度合いが大きくなることがあるので

あくまでも応急処置と捉えた方が良いかと思います。

ご自宅がいまどんな状態なのか?

どこまでのレベルで補修が必要なのか?

正しく診断してくれる主治医さん的な

街の専門施工会社などと、

親しくなっておくのが良いかもしれませんね^^

 

 

外壁修理などに関するブログも多数掲載しています!

なぜ高性能の塗装でも外壁修理が必要?(前編)

 

外壁リフォームのご相談

 

白洲そとん壁スチロゴテ仕上げの汚れを取る方法

 

外壁リフォームで素材選びのポイントは?

 

佐工務店では、

目で見えないお客様のお困りごとを発見し

お客様の幸せなライフスタイルへとお導きできる様、常に心がけています。

 

リフォームや修理など、小さなお困り事でもこちらからご相談くださいね

Copyright ©2021 All rights reserved.