ユニットバスリフォーム調査に伺いました

ユニットバスリフォーム調査に伺いました

2021/10/04 |

水回りリフォーム調査に伺いました

以前工事でお世話になった

お客様のご紹介で、

ユニットバス、洗面化粧台、給湯器など

リフォームをご希望の方をご紹介受けました。

ご紹介して頂き大変光栄です。

ご期待に沿える様にがんばります!

リフォームは調査が大切

以前にご紹介しましたが、

リフォーム調査方法で成果に大きな違いが出る事を紹介した過去ブログ

リフォームは調査が肝心。

ユニットバスのリフォームは何を調査するのか

ユニットバ入れ替え

現在設置されている

サイズをまずは確認します。

今回は、

新しく設置予定のユニットバスも現在と同じサイズと同じ

1616サイズの予定ですが、

今より大きくする事も小さくする事も可能です。

 

換気&電気系統を確認する為に

ユニットバスの天井点検口内部を確認します。

 

それが終われば、

床下の給水や排水、追い炊き配管などを確認です。

 

洗面に床下点検口があれば

調査が正確に行えます。

ユニットバスリフォーム

床下点検口が無い場合は、

床下の状況が確認できないので、

ある程度の想定で準備をするしかありません。

 

それが原因で、余分な費用がかかったり

工期が長くなる場合があるので注意が必要です。

ユニットバスリフォームの施工日数が分かる過去ブログです

 

ユニットバスの性能やデザインなどは、

各メーカーのショールームが

姫路駅近郊にあり

現物を見る事がせきるので安心。

 

洗面化粧台の交換

洗面化粧台の交換は

ユニットバスリフォームの様に、工期はかかりません

1日で設置可能です

設備配管の位置の変更ぐらいになります。

洗面リフォーム

洗面化粧台の交換で、

築30年以上の古い物件になると、

排水の漏れなどで、

床板が腐っている場合などもございますので要注意。

給湯器の交換

給湯器の交換は今回のお客様の様に

凍結の可能性が高い時期を迎えるまでに

施工するのがおススメ。

給湯器の交換

今回のはガス給湯器の交換依頼。

当初は、

ガス給湯器からエコキュートに交換の依頼でしたが、

生活スタイル、ランニングコスト、世帯数などをお聞きすると

エコキュートに交換した場合の

ランニングコスト改善が設置費等を考えるとそれほど

メリットがそれほど無いと感じましたので

ガス給湯器の機器交換のみを提案させて頂きました。

まとめ

水回りのリフォームの方法は多くの手法や商品がございます。

費用をどこまでかけるの?

お客様の要望は?

交換機器の現在の状況は?

など

細部を確認し

お客様からヒアリングをする事が大切です。

 

過剰な提案になりすぎる場合がございますので要注意ですが、

お客様の知識だけでは、機器だけが一新され

今までと

なんら暮らしの変化が無い事もありえます。

 

プロ目線で

目で見えない

お客様のお困りごとを発見し

解決出る様に心がけていきたいと思います。

水回りリフォームの疑問点などあればこちらからお問合せ下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©2021 All rights reserved.