知らないと損する!瓦屋根雨漏り調査。修繕費用に大きな違いが出ますよ。

知らないと損する!瓦屋根雨漏り調査。修繕費用に大きな違いが出ますよ。

2021/08/02 |

姫路で瓦屋根雨漏り調査

姫路市にて、縁側から雨漏りがするという依頼を受け、

現地調査に伺いました。

姫路で雨漏りの写真

築45年の家。

当時では、珍しい設計事務所が設計し

施工のみを大工にお願いした様です。

 

デザインや素材、プランなど

今でも遜色ない家ですが、

経年で色々な箇所にメンテナンスが必要な様でした。

 

姫路で瓦屋根雨漏り調査:瓦屋根

瓦屋根のお宅で、

10年前に一部いぶし瓦葺き替えをしたそうです。

葺き替えした、

箇所から雨漏りがしているとの事です。

 

姫路で瓦屋根雨漏り調査:調査のポイント

縁側が漏れているという事を聞くと、

不良箇所はおおよそ予想ができます。

姫路で瓦屋根雨漏り

雨漏りの原因で多いのは、

壁との取り合い部分の、漆喰の劣化や

板金の劣化からの雨漏りです。

 

ただ10年前に改修されているので

漆喰は問題無さそうです。

 

また、

板金周りもしっかりと改修時に

補修されています。

となると・・・

どこから雨漏りしているの??

と思うのですが、

見た目は問題なくても雨漏りする場合があるんですよね。

姫路で瓦屋根雨漏り調査:調査の方法

雨漏りしている原因箇所は必ずありますので、

雨漏り箇所を特定する為、

実際に水かけをし、

雨漏り箇所を特定していきます。

 

おおよそこの辺りだろう・・・と

処置する方法もあるかもしれませんが、

処置方法で、

見た目が変わるかもしれませんし、

雨漏り処置をした場所が間違っている場合もございますので、

確実に処理できる様、

原因箇所を潰していきます。

 

姫路で瓦屋根雨漏り

姫路で瓦屋根雨漏り

見た目通り、

壁際のしっかり処理されている箇所からの

雨漏りは無いようです。

 

であれば、

施工が難しい箇所があったのでここかな??

っという感じで水かけ位置を変えながら調査していきます。

姫路で瓦屋根雨漏り

予想的中で、

瓦、樋、板金など各所が取り合う場所に

水を掛けると1階から雨漏りしてきました。

 

その後、

さらに、

水量を弱め、

詳細に雨漏り場所を特定します。

姫路で瓦屋根雨漏り:まとめ

瓦屋根の雨漏り箇所が多い場所は、おおよそ特定されるのですが

調査方法で成果に大きな違いがでます。

また、実際に雨が降っている時では

雨漏り位置の特定はできないので、

晴天時に調査するのが基本となります。

 

ただ今回の様な

築45年経過している家では、

経年劣化もありますので、

特定した場所を処理したとしても、

また違った箇所から漏る場合もあるので要注意です。

 

とは言え、

雨漏り箇所の

原因を把握し

メンテナンスする事で費用も抑える事ができるので安心ですよね。

 

雨漏りで悩まされいる方

台風シーズンまでに早め処理を。

 

 

 

 

Copyright ©2021 All rights reserved.