マンションリノベ4つのメリットをご紹介。

マンションリノベ4つのメリットをご紹介。

2021/08/12 | タスクコラム 注文住宅 リフォーム

マンションリフォーム 姫路

こんにちは!

いつもご覧いただいている皆様、

夏季休暇いかがお過ごしですか?

 

佐工務店は、15日だけお休み頂き

後は、営業中です。

 

雨降りが続きそうですが、

つかの間の休日をお楽しみくださいね。

 

今回は、マンションリノベについて工事報告も兼ね

ご紹介していきます。

 

姫路マンションリノベと戸建てリノベの違い

マンションリノベと戸建てリノベの違いは、

・マンションリノベは、外観の変更はできないが、戸建てリノベは可能。

・マンションリノベは、内外構造躯体の変更はできないが、戸建てリノベは可能。

・マンションリノベは、換気扇や窓の位置の変更はできないが、戸建てリノベは可能。

その他、税金や契約内容、管理費等などでも大きな違いは生まれます。

マンションリノベ

上記を踏まえ、施工的に大きな違いは、

外部に関する事の工事はできないがのがデメリットではありますが、

内部は自由に変更可能だという事です。

マンションリノベ

マンションリフォームのメリットは多い!

私が思うマンションリノベの施工的メリットは

・戸建てリノベよりコストダウンが可能

・工期短縮

・断熱改修の施工精度と費用対効果が高い

 

姫路マンションリフォームが、戸建てリノベより費用が安い理由

戸建てリノベより、マンションリノベの方が費用が安い理由は、

屋根、基礎、構造、屋外設備配管、屋外電気配線、などの費用が掛からいという事です。

 

上記の変更が出来ない分、コストが安くて済みます。

同じ面積であれば圧倒的にコストダウンに繋がります。

 

姫路マンションリフォームが、戸建てリノベより工期短縮できる理由

戸建てリフォームの場合であれば、施工範囲によりますが、

外観を変える事で足場を組む、

屋根工事、外壁工事などをすれば工事期間必要ですよね。

 

また

昨今のウッドショック問題で

構造材の入荷が遅れています。

 

構造材などの変更が必要ないマンションリノベでは、

その心配もありません。

姫路マンションリノベが、断熱改修の施工精度と費用対効果が高い理由

マンションリノベで断熱改修はおススメです。

戸建てリノベで断熱改修する必要性は高まっていますが、

マンションリノベでの断熱改修の情報まだまだです。

 

ただ

マンションリノベの断熱改修は、

戸建てリノベの断熱改修よりもコスパはかなり高いと考えます。

 

なぜなら、

構造躯体が戸建てリノベの様な

木造やプレハブ住宅とは違い

RC造、S造が多く

一つ一つの部屋が、

戸建ての様な複雑な構造ではなく、

解体してしまえば、

大きな空間だけが残ります。

↓写真はRC造。

マンションリノベ

S造、RC造は

外壁の断熱、気密処理の施工性も高く、

天井などは上階があれば、

断熱厚さを薄くする事も可能です。

 

窓の変更が出来ない分、

窓の断熱強化は内窓で対応可能。

内窓のデザインが嫌であれば、

内側に木製建具や内装デザインを検討すれば解消されるでしょうか。

マンションリノベ

 

 

マンションリフォームの注意点

安価な物件には理由がある

そこそこ立地条件もいいし、それでこの価格?

アリかもしれない…!!

でもちょっと待った。

その価格には理由が必ずあります。

 

マンションリフォームの注意点の一つがまず、

構造躯体、配管の変更は出来ないので、

雨漏りや水漏れに注意が必要です。

マンションリノベ

 

マンションリフォームの場合、

設備配管の交換は、住まいの内部だけとなります。

老朽化している場合は、

その他の箇所から、水漏れする場合があり要注意です。

マンションリノベ

機器からの水漏れは発見可能ですが、

内部配管の確認は困難です。

 

マンションリノベ、戸建てリノベとも事前調査が要です。

 


耐震基準で物件価格が変わる

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

「耐震基準」という言葉自体は見たり聞いたり

したことがあると思いますが、

実は基準が設けられた時期によって

内容も物件価値も異なります。

基準日は1981年6月1日以前か以降かになります。


——————–

「旧耐震基準」1971年の建築基準法の耐震基準

中規模地震(震度5強程度)では倒壊しない
(建築確認日:1981年5月31日以前)

 

「新耐震基準」1981年の耐震基準の大幅改正

大規模地震(震度6強~7程度)では倒壊しない
(建築確認日:1981年6月1日以降)


1995年に発生した阪神淡路大震災をきっかけに

1995年と2000年に耐震基準がさらに見直されています。

出典元:国土交通省「住宅・建築物の耐震化について

 

合わせてみておきたいのは「耐震等級」

耐震等級1 最低限の耐震性能を満たしている

耐震等級1の性能は数十年に一回程度発生する震度5強の地震で著しい損傷がなく、
数百年に一回程度発生する震度6強~7の地震でも倒壊や崩壊しないレベル


耐震等級2 耐震等級1の1.25倍の耐震強度がある
長期優良住宅
震度6強~7の地震の1.25倍までは倒壊や崩壊しないレベル


耐震等級3 耐震等級1の1.5倍の耐震強度がある
震度6強~7の地震の1.5倍までは倒壊や崩壊しないレベル
住宅性能表示制度の中でも最も耐震性が高いレベル


出典元:国土交通省住宅局住宅生産課
新築住宅の住宅性能表示制度ガイド(PDF)

 

 


リフォームで大きな配置換えはできない

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

マンションなどの集合住宅では

構造に組み込まれるドアや窓の位置や

キッチン、トイレ、浴室などの水回り、

換気扇等、現状からの大きな配置換えはできません。

内部設備は少しずらすことはできるかもしれませんが、

窓などは内窓を取り付けて断熱性能を上げることは可能です。

 

 

古い物件は見えない配管に劣化がある

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

見た目の古さをとりあえず床やクロス貼り替えで綺麗にしても

床を捲ると配管や接合部金具等が痛んでたりする場合もあります。

それを確認しないままだと、後々大掛かりな工事や

費用がかかってしまうケースもあります。

一生に近い単位でそこに住むのか

数年で転売するのかによっても

今行うべきメンテナンスも変わってきます。

急を要するような修理は必要だと思いますが、

予め修繕必要な箇所を把握しておけば

メンテナンス計画も立てられますね。

 


分譲マンションは買ったら終わりではない

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

マンションなどの集合住宅は、ほとんどの場合

管理費などが毎月10,000前後またはそれ以上かかります。

物件によって名目は様々ですが、

修繕費、補修費などで徴収しているところもあります。


また管理組合がしっかりしているところは

建物のメンテナンスもしっかりされているところが多く、

共用部分も綺麗に整備されています。

管理組合がないところは共用部分も荒れていることが多いです。

 

 

工事中は上下左右に迷惑をかけてしまう

※イメージ画像(引用元:写真AC

マンションなどの集合住宅で工事を行うのは

やはり共用部分の業者の出入りや

騒音問題などがあります。

工事を行う前に一言ご挨拶に伺うなど、

工事を円滑に進め今後の関係性も良い状態で保つために

できることはしておいた方が良いでしょう。

 

 

 


アレルギーの方に自然素材でリノベーションも

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

単に見た目を綺麗にするためのクロス貼りではなく

上質の和紙を使った襖や、洗練された良いデザインの襖、

マンションの中でも自然素材を使うことが可能です。

下地作りの段階で間仕切りをつけたり減らしたりも可能です。

長年使える無垢のフローリングや漆喰壁、塗り壁、

自然塗料などでアレルギーの解消も目指せます。

 

 

 

価値観の問題

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

どのような目的で購入し、

どのくらいそこに居住するのか

いつかは転売するのか、

賃貸物件として貸し出すのか

…などなど、


中古物件は新築よりもメンテナンスというハードルが目前に迫るので

その物件を所持する意味をしっかり考えて購入したいところですね。

 

 

適用可能な補助金関係

※イメージ画像(引用元:写真AC

 

これから注文住宅を作る方、

建売りやリフォームの場合でも

受けられる補助金があります。

 

●こどもみらい住宅支援事業

満18歳までの子育て世帯や若者夫婦世帯が建築・購入する省エネ性能の高い新築住宅に

最大100万円、省エネリフォームは最大60万円が補助されます。


★こどもみらい住宅支援事業
 https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

 

 

 

姫路マンションリフォーム:賃貸物件

さて、

今回の工事報告するマンションリフォームは賃貸物件。

 

とても良心的なオーナー様で、

自分達なら住めるか? という判断基準で

リノベする箇所や商品仕様を決められました。

 

なるべくコストダウンを考え、

住人の皆様が快適に暮らせる様に提案。

マンションリノベ

↑既存UB 30年以上使用していますので

劣化も激しく

入れ替え提案をしました。

↓既存UB解体写真。

↓解体すれば、内部はスッキリです。ここに同じサイズでUBを設置します。

マンションリノベ

UB設置状況

  

マンションリノベ

↑設置完了です。

↓既存キッチン。扉、レンジフード共破損していたので

こちらも入れ替えです。

マンションリノベ

マンションリノベ

トイレは便器自体問題なかったので

シャワートイレのみ設置させていただきました。

↓施工前の写真

マンションリノベ

あとは、

壁・天井等のクロス張り替えて終了です。

マンションリノベ

マンションリノベ

↑細かな傷も補修して目立たない様に。

賃貸物件ですので、

大きな費用をかけて、リノベーションとはいきませんが、

新たな住人の方が快適に過ごす事ができる最低限の提案です。

長く賃貸契約を結んでくだされば、

オーナー様にも喜んでもらえるはずです。

 

姫路マンションリフォームと戸建てリフォームのまとめ

マンションリノベと戸建てリノベの違いは様々ございます。

今後のライフプラン、

現在の状況などを踏まえ

どちらが一番最適かじっくりとご検討下さいね。

 

佐工務店はマンションリノベも得意としておりますので、

マンションリノベをご検討の方は、こちらからご質問どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©2021 All rights reserved.