リフォーム現場でシロアリ被害

リフォーム現場でシロアリ被害

2021/12/01 | リフォーム 困りごと対策 床/壁/窓/ドア

こんばわ!

先日赤穂市坂越にて

店舗計画の打合せがあり、

その帰りに

仕事仲間と坂越の街並みを探索。

空き家もちらほらですが、

知る人ぞ知る名店や

街並みが美しくし平日は人もまばらでしたが

週末は多くの人で賑わう様です。

赤穂坂越

シロアリ被害

現在進行中のリフォーム も最終段階です。

外部は塗装工事中。

外壁塗装

内部では、各所の機器の取り付けも終了し最終段階です。

リフォームの現場

そんな中、

オーナー様より、
「既存床が足で踏むと、沈む場所があるんです」という依頼を受け

現在行っている範囲以外のシロアリ被害の調査しました。

 

私の当初の想定では、床下が土の場合の特有で

土からの湿気の影響で

床材の劣化だろと想定していましたが

なんとシロアリ被害でした。

 

シロアリ被害

↑の様な状況だったので、

シロアリ業者さんに依頼をし

その他の場所も含め

床下調査を依頼。

 

今回の箇所以外に5カ所シロアリ被害がある様です。

 

床が沈む、へこむという事があれば

シロアリ被害を疑ってもいいかもしれません。

シロアリ被害のその後は

今回の様な場合は、

これ以上のシロアリ被害が発生しない様に、

防蟻処理をする事をおススメします。

 

ただし

一度、防蟻処理をしたからといっても永久的来な事ではないので

定期点検を家造りのプロにお願いするのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

リフォーム現場では、

今回の様に想定以上の事が起こる可能性が多いので、

多岐に渡る技術力、判断力が必要ですし

お客様とのコミュニケーションも重要です。

いかに対応できるかで、今後の暮らしも大きく変わるので、

今後も大きな視野で現場管理、お客様とのコミュニケーションを大切に出来ればと思います。

 

Copyright ©2021 All rights reserved.