姫路市空き家対策:庭木は、伐採しなくてもいいススメ。

姫路市空き家対策:庭木は、伐採しなくてもいいススメ。

2021/07/19 |

遠方にお住まいの方から、姫路市の空き家の管理の問い合わせ。

空き家が姫路にあり、

ご依頼者は、遠方に住んでおられ年に数回しか帰省されない案件の問い合わせです。

 

今回は空き家の管理ではなく、

スポットで敷地内の草刈りの依頼です。

工務店の空き家管理はこちらで詳しく説明しています

姫路市空き家対策:草刈り。

空き家管理業務で要望が多いのは、

敷地内の草刈りです。

 

草刈り専門業者ではございませんが、

日々の業務の延長線上にある草刈り。

姫路市空き家は、草刈りをする事で蘇りました

こちらの写真は、

草刈り前の状況です。

 

草刈りの写真

草や落ち葉で地面が見えない状態

 

草刈りの写真

草刈りの写真

草けではなく、

敷地内の木々が自由に育ち、

収集が付かない状態になりつつあります。

 

まだ、

今回の案件は、

30㎝ぐらいの雑草が多かったですが、

50㎝以上になってくると、

害虫、動物の住処になり、

建物だけではなく、

近隣の方々へご迷惑がかかる場合がございます。

 

今回のオーナー様は、

建物に及ぼす影響、

ご近所の皆様への拝領もあり

草刈りを依頼された事と思います。

空き家は、庭木を伐採しなくてもいい。

草刈りと落ち葉などの清掃をすれば

この様に蘇ります。

 

庭木は、下部の方は一部カットしていますが、

ほとんど手を入れていない状況です。

空き家の剪定は、足元だけでOK。

近隣の方々に迷惑がかからない程度であれば、

剪定をしなくても、

足元を清掃すれば、

スッキリし。

 

草刈りの写真

草刈りの写真

 

近々住む予定がある場合はさておき、

なるべくコストを掛けず

空き家を維持管理できるのがベストだと思います。

 

だからと言って、

庭木を放置したままでにしておけば、

いつかは、近隣の方々にご迷惑がかかったり、

草刈りコストも上がる一方です。

 

今後の建物の使い方、

メンテナンスの方法、計画などを

ワンストップで相談できるパートナーがいればオーナー様の負担も軽減されかもしれませんね。

 

 

 

 

Copyright ©2021 All rights reserved.