空き家管理、高齢者のお住まい見守りサービスについて講師としてお話させていただきました。

空き家管理、高齢者のお住まい見守りサービスについて講師としてお話させていただきました。

2022/03/13 | 空き家管理 見守り点検

ソーシャルワーカーの集まる会でお話させて頂きました。

本日、お知り合いの紹介で

ソーシャルワーカーの集いで講師として

空き家管理と高齢者見守りサービスについてお話する機会を設けて頂きました。

 

 

1時間の長丁場でどうなる事かと思いましたが、

なんとかなるもんですねWWW

私の自己紹介、

今に至るまでのキャリアをお話した後に

空き家管理と高齢者見守りサービスのご説明をさせて頂きました。

 

工務店が、空き家管理、高齢者見守りサービスの

業務をやろうとしたきっかけは、

建築業界25年の技術力を、

家造り以外で

違った形で人に喜んで頂ける事はないか・・・と考えました。

サラリーマン時代の経験から、

高齢者のオーナー様からの要望で、電球交換、

建具の調整、家具移動などを依頼される事や

悪徳訪問販売で高額なリフォームをする前に、

安心してご相談をしてくださるような関係性が生まれました。

他の高齢者の皆さんも同じ様な要望が

あるのではないかと考えたのがきっかけ。

 

福祉の知識はそれほどありませんが、

住まいのプロ、

今までの人脈を生かし、対応出来るサービスは

多岐にわたる様になりました。

 

お客様と出会い、お仕事をさせて頂く事で

当然の事ながら、信頼関係が生まれます。

 

何かトラブルが発生してから業者を探し、

悪質な訪問販売に騙されない様にと

慎重になります。

この業者選定で時間がかかり、

悩まれるケースが多いと思うんです。

探す事が面倒になり、

安易に知らない業者を契約を結んで

失敗するケースもすくなくありません。

 

その様な状況から、

定期訪問やパートナーシップの関係性ができれば

事前に見抜く事ができると思います。

 

などなど・・お話をさせて頂きました。

 

講義の後は、

オンライン懇親会。

普段は話す機会がないSWの皆さんと交流できた事は、

私にとっても大変貴重な時間となりました。

 

最近思う事。

私を必要とする人や、

場所に出会える事は、

何ものにも代えがたい経験をさせて頂いているなぁと。

必要とされる人、事、場所に

自分の大切な時間を注いでいければと思う。

 

 

 

Copyright ©2021 All rights reserved.