ユニットバス入れ替え工事 その③~完成まで。

ユニットバス入れ替え工事 その③~完成まで。

2023/01/28 | 現場レポート リフォーム トイレ/洗面/浴室

ユニットバス入れ替え工事完了しました。

 

こんにちは!

佐工務店の岩佐です。

 

ユニットバス入れ替え工事 4日目。

着々と工事は進み仕上げ工事に進んでいきます。

改めて

今回のお客様の要望や商品選定理由

・風呂・洗面所リフォーム理由→風呂扉が壊れて洗面所へ水が出て床が腐っていたからユニットバスリフォームを決断した

・洗面→台風呂からの湿気が気になり、ホーロー製のタカラスタンダードの製品を希望

・洗面台の横面→洗面台と壁がひっついているので、壁に水がかかり汚れるので、磁石がつくパネルを希望した。手拭きタオルを洗面台の後ろがわにするとしずくが下におちるので洗面台横につけたかった。磁石対応のタオルかけを後ほど購入

・洗面所床→コルクタイルもよかったが、ネットでビニールの畳のようなボロンをみて、すべらないし掃除も簡単でよいと思った。

・ユニットバスメーカー→浴槽の掃除が楽な人造大理石の素材にしたかった。他のメーカーよりタカラの素材に満足したから。標準でパーフェクト保温がついていたのも理由の一つ。築35年の建物には、断熱が入っていないので風呂は断熱をオプションするつもりでいた。

・ユニットバス付属品→掃除を一番に考えてシャンプー棚、鏡、洗面器置きをはずした。
今後の事を考えて手すりは、二カ所設置したい

・ユニットバス床→タイル素材もあったが、掃除が楽を考えてFRPフロアに

という意見です。

これをカタチにしていきました。

 

 

 


先日、ユニットバスの設置が完了しました!

ご不便をお掛けしていましたが、これでお風呂に入って頂けます。

 

ユニットバス入れ替え工事 完成

 

写真を見ての通り収納、棚無しの仕様です。

シンプルで、掃除もし易い。

今回のユニットバスは、タカラ商品。

「タカラスタンダードのこだわり」として、「ぴったりサイズシステムバス」が大きな特徴になっています。

浴室スペースに合わせて、間口・奥行ともに2.5㎝刻みでサイズオーダーでき、梁や柱のある浴室でも、浴室の形状に合わせて、ぴったり合ったサイズでリフォームできます。

タカラスタンダード 浴室
製品情報 ▶︎

壁が金属パネルになっており、今回の場合は後からお客様セレクトでマグネットタイプの収納等を取り付ける予定です。

動作の動線や自分の体格などにより取り付ける収納の位置を合わせられるので、こういう部分にも使い勝手の良さが現れてきますね。

 

ビフォー・アフターを並べてみました。


施工前・解体中

 

ユニットバス入れ替え工事 完成
施工後

 

明るく清潔感のある浴室になりましたね!

気持ちよく入浴していただけますように^_^

 

と寒い時期、お風呂に入れないのは辛いので、

先行で仕上げ4日目でご自宅でお風呂に入って頂ける様になりました。

 

その後、ユニットバスに隣接する洗面周りの下地を仕上げます。

下地ができればクロス&床施工です。

クロスは淡いグレー色で汚れに強いビニールクロスを提案。

床はボロンタイルを使用。デザイン性と足触りが抜群です。

巾木も汚れや湿気対策として6㎝といつもより高く製作し

クロスの色に合わせ塗装しています。

当初は上の方にある収納で使い辛い様子でしたので

洗濯機周りに奥行きの違う棚を設置。

汚れ対策&マグネット小物が貼り付けれる様に洗面台左側はマグネットパネル。

タカラの洗面化粧台。

ホーロー素材頑丈な造り。

いつでもお掃除できる様に、洗濯機を10㎝嵩上げしています。

洗濯機前にもマグネットパネルを貼り付け。

奥行き1.7m横幅1.25mとコンパクトな洗面脱衣室ではありますが

今までになかった壁を使った収納や、バスタオル掛けなどを設け最大限スペースが活用でき

断熱リフォームやボロンタイルを使っているので、体感的にも温かい空間になりました。

コンパクトな洗面所空間でも、アイデア次第で収納量や快適性を確保する事ができます。

 

続いて玄関から続く廊下の床、壁、天井もリフレッシュ。

洗面と同じように奥様のこだわりをカタチにしていきます。

 

明るい色合いで少し柔らかい床素材を希望されていたので

床材は無垢のメープルを提案。

メープル材の特徴

白っぽく清潔感のある色合いで、表面が白っぽいだけではなく、透明感があるので、爽やかで明るいコーディネートのインテリアによく合います。
ナチュラルテイストがお好みの方によく使われています。
すべすべとした滑らかな肌触りでありながら、硬く傷がつきにくいのも特徴で、ボウリング場やダンスフロアの床などにも使用されています。
長く使っていくと紫外線や酸化により経年変化が起こり、色が褐色になっていくため、日当たりの良い場所にメープル材を使用して家具や物などを長期間置いていると、そこだけ色が異なる状態になるので注意が必要です。

リフォームで施工が難しいですが、床材の収縮を考慮し、目立たない程度数ミリの空きうを確保して床材を施工します。

その後既存クロスを捲り

新設クロスを貼っていきます。

照明器具も古かったので

色温度と明るさの良いLEDダウンライトに入れ替え。

若い世代と中高年世代では照明の提案の仕方が変わります。

40代 50代 60代 70代で目の老化は進むので

年を重ねるほど暗く感じますが

だからといってコンビニの様にギラギラ明るい空間では落ち着かいので

最適な色温度と照度を提案する必要があります。

完成がこちら↓↓

メイプルの色合いが上品に明るさを醸し出しています。

お客様の気遣い、頼りになる業者さんのご協力で

大きなトラブルなく工事完了する事できました。

 

仕上がりはお客様にも大変満足して頂きました。

 

お客様がユニットバスリフォームをする事にした一番の理由は・・・

→退職して家にいるようになり居心地よく暮らす場所が欲しかった。

後、何年生きるか分からないが残りの生活を機嫌よく暮らすためにリフォームを決めた。

という事です。

こんな思いの中 佐工務店を選んで頂けた事に

感謝と責任を感じます。

 

工事の大小関係なく、

お客様の想いに寄り添い、

カタチにできる様、

成長し続ける必要がありますね。

 

 

関連記事はこちら

ユニットバス入れ替え工事 その2。洗面所リフォームも並走。

 

ユニットバス入れ替え工事。解体するまで見えないことも想定。

 

お風呂リフォームの気になるまとめ!

 

 

 

佐工務店では、

お客様のご要望の中に隠れた目に見えないお困りごとも発見し

より幸せなライフスタイルへとお導きできる様、常に心がけています。

リフォームや修理、小さなお困り事でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でも受付しております。

 

 

Copyright ©2021 All rights reserved.