オーダーキッチンとは?価格や特徴と選び方!おしゃれな海外製品も紹介

オーダーキッチンとは?価格や特徴と選び方!おしゃれな海外製品も紹介

2021/12/11 | タスクコラム リフォーム キッチン

オーダーキッチンにしてみたいけれど、情報が沢山あってよくわからないといった方に向けて、このこの記事では地域密着型の工務店を展開する佐工務店がプロの視点からオーダーキッチンに関してわかりやすく解説していきます。

そもそものオーダーキッチンとは?といった部分からキッチンの特徴やメリット・デメリット、価格相場やおしゃれなオーダーキッチンの選び方など細かく解説しています。

オーダーキッチンとは?

オーダーキッチンはオーダーメイドキッチンや造作キッチンとも言われ、オーナー様のライフスタイルに合わせてオリジナルでオーダーされたキッチンのことです。

色や素材などのデザイン面だけでなく、住宅の間取りにあわせた最適な設計、収納や食洗器、シンクの高さや位置といった機能面も含めて全ての視点からキッチンを作っていくことが可能です。

オーダーキッチンの特徴

オーダーキッチンの特徴

まず、オーダーキッチンにはどんな特徴があるのでしょうか?一番の特徴としてはキッチンのサイズやレイアウトを自由に選ぶことが出来るといった点になります。

一般的にはシステムキッチンが有名ですが、システムキッチンはクリナップ、リクシル、TOTOといったキッチンメーカーのそれぞれの規格によってきまっており、規格の中からオプション等を組み合わせていくといった形になります。

規格によって大量生産出来るので、その分費用を抑えることが出来るといったメリットはあるいのですが、一方オリジナル性といった意味では薄いものになってしまいます。このオリジナル性というのは、デザイン面だけでなく機能面も含めてといった意味になります。

例えば、キッチンの高さは80cm・85cm・90cm・95cmといったように日本工業規格(JIS)によって規格が決まっています。どの高さが一番いいのか?というとよく言われるのが「身長(cm)÷2+5cm」という公式ですが、自宅のキッチンがベストな高さになっているか調べてみると、そうではないケースも多くあります。

また「我が家では旦那さんが主に料理を作ります!」といったご家庭の場合、奥さまをベースにキッチンが設計されていると、旦那さまはキッチンに使い辛さを感じているかもしれません。もしくは、旦那さまが気付いていないだけで旦那さま仕様にしたオーダーキッチンにすることで格段に使いやすさを感じる場合もあるでしょう。

このようにオーダーキッチンはデザイン面と機能面のどちら視点でもオーナー様にあったキッチン作りをすることが出来るキッチンなのです。

オーダーキッチンのメリット

一番のメリットとしては、様々な点において自由度が高い選択ができるという点です。以下にオーダーキッチンで実現可能な例を記載します。

  • ・キッチンのサイズや高さ
  • ・キッチンのレイアウトやデザイン
  • ・収納や設置する家電との調整
  • ・使用する素材のカスタム

といった点があげられます。サイズや高さ、レイアウトという部分に関してはなんとなく想像していた方も多いかもしれませんが、オーダーキッチンに合わせる家電や素材については、まだ知識がない。という方もいるかと思いますので、少し紹介させていただきます。

例えば、家電ですが冷蔵庫や電子レンジといったキッチンにあるメジャーな家電だけではなく、食洗器のようなオーダーキッチンにする上で選択肢が広がる家電も含まれています。特に海外製食洗器はオシャレなものも多くミーレといった人気のメーカーが数多くあります。記事の後半でも解説しているので是非参考にしてみてくださいね。

また、素材でいうとキッチンの天板部分(ワークトップ)にセラミックを使用したセラミックトップも人気があります。セラミックキッチンは熱や汚れ、傷に強く見た目の高級感もあるため、オーダーキッチンを考える上で避けては通れない内容になってくるかと思います。

オーダーキッチンのデメリット

多くのメリットがありますが、デメリットとして以下のような注意点にも気おつけておきましょう。

  • ・費用がかかる
  • ・期間がかかる
  • ・完成まで実物がわからない

いずれのデメリットも当たり前といえば当たり前の内容なのですが、メリットを優先して考えるので見落としがちとなる注意点でもあります。

費用に関してはこの後に価格相場でも解説しますが、期間に関してはオーダーというだけあって既製品を使用する訳ではなく、オーナー様のオーダーに合わせてレイアウトやサイズ、素材といったものを決定していくため、こういった事前の打ち合わせの時間や、実際にオーダーしたキッチンを作り上げていく時間というのも期間に含まれていきます。また、キッチン内に使用する素材や部品の納品に時間がかかる場合もある為、既にオーダーキッチンにするという事が決まっている方は余裕をもって業者や工務店とお打ち合わせをしておくことをおすすめします。

業者や工務店とのお打ち合わせは時期が早ければ早いほどいいというだけでなく、オーダーキッチンの場合、既製品がないためまったく同じキッチンをイメージすることは難しく、実際に完成したキッチンを見るまでは実物がわからない状況となります。

その為、イメージとの相違をなくす為にも、打ち合わせではしっかりと双方で認識の相違がないようにしておくことが重要になります。

オーダーキッチンの価格相場

オーダーキッチンの費用相場

どういったオーダーキッチンにするかによっても価格は変わってきますが、約70万円~くらいを最低でも考えておくとよいでしょう。平均的には100万~300万円が標準的なオーダーキッチンの価格相場といったところです。

もちろん、素材やデザインなど色々な部分にこだわって作る場合は1,000万円を超えてしまうケースもあります。

ただし、オーダーとつくように予め「○○円の予算内でお願いしたい」と相談しておくことで、希望している内容だと○○円予算オーバーしてしまうというような、どの部分を優先してオーダーするかというのが明確になってきます。

おしゃれなオーダーキッチンの選び方

せっかくオーダーキッチンにするのであれば、機能面だけでなくデザイン面もおしゃれなものにしたいと思う方も多くいると思います。

そうした際にまずはどういったコンセプトのキッチンにしたいかという方向性を決めてみるとよいでしょう。カフェ風なのか、北欧風なのか、スタイリッシュなキッチンなのか、といったように、コンセプトによってキッチンのデザインもそれぞれで異なってきます。

また、自宅は和風だけど、キッチンは北欧風を希望という場合は、コンセプトを見直したり、そもそもの他部分をリフォームする必要があったりという事も考えられます。

やはりこのあたりについても、業者と相談しながら進めていく方がおすすめになります。

せっかくオーダーメイドでキッチンを作るのであれば、満足いくキッチンを作って貰えればと思います。満足する一つとして海外製品はおすすめなので下記項目で紹介します。

海外製品

輸入キッチンメーカーはどれもおしゃれな海外ブランドが多くあります。いくつか紹介するので参考にしてみてください。

また、海外製の食洗器も非常におしゃれなのでこちらも同様にいくつか紹介いたします。

クリックすると各サイトにリンクするようになっているので、この記事をお気に入りに登録しておいて頂ければ、あとからゆっくり見直すことも可能です。(※一部輸入販売元や販売代理店のサイトへリンクされています)

合わせて、注意点はオーダーキッチンのデメリット項目でも解説したように、納期の確認や実際に同じんブランドのキッチンがある場合は、ショールーム等で見たり触ったりしておくとよいでしょう。

オーダーキッチンのまとめ

オーダーキッチンまとめ 

住宅が一生に一度の買い物と言われるように、オーダーキッチンも一生に一回の選択になる可能性が大いにあります。この記事で何度も書いていますが、キッチンは生活の中でも使用する時間が多い場所にもなるのでデザイン面だけでなく、機能面もしっかり考えておくことがポイントです。

また「餅は餅屋」という言葉があるように、自身である程度の理想像は考えつつも専門的な部分は業者と相談した方が、考えていたプランが家の構造上で実現出来なかったといった…ような悲しいハプニングも避けることができそうです。

家族が楽しく、快適に過ごせるキッチン作りを応援しています!

キッチンリフォームに関する記事は以下からまとめて確認が出来ます!

キッチンリフォームの関連記事まとめ
Copyright ©2021 All rights reserved.